陽の当たる道を目指す

過去の体験談とか趣味の話をつらつら書いてきます。本の話がやや多めかも。暇つぶしくらいにはなれるように頑張ります

片頭痛(偏頭痛)の耐えられない辛さ、と自分なりの対策

 

 偏頭痛の原因はいろいろありますが、大きな原因としては、脳の血管が膨張することにより、その周りにある神経が圧迫されるためだそうです。

 

で、血管が膨張する原因はいくつかありますが、まず天候(気圧)です。気圧が低いと血管が膨張します。

飛行機にポテチを持っていくと袋がパンパンになりますが、あれと同じようなことが脳内で起こってるんですかね。

 

また、脳内がリラックス状態にあるときは、血管が膨張するそうです。

なので、寝すぎると頭痛になります。

 

自分も長年偏頭痛に悩まされてきたので、来そうだな、というのが何となくわかります。このタイミングでイブなりバファリンなりの頭痛薬を飲めば、割と抑えらます。逆に完全に頭痛になってしまうと、薬を飲んだところで、もう手遅れという感じです。あまり効きません。

なので、寝すぎて頭痛になったときは、起きた時点でマックスの状態の頭痛なので、どうしようもないですね。

 

これが辛いんですよ。体調が悪いときは、横になって安静にしてればだいたいよくなりそうなものですが、偏頭痛に関してはそれができない。寝てると痛みが増してくわけですからね。休みの日も規則正しい生活を強いられています(笑)

普通に熱が出て、おとなしく寝ていたら頭痛になったときが最悪です。

 

こういうときはロキソニンです。

これは本当に効果てきめんで、ほぼ頭痛がおさまります。ただ、あまり頻繁に飲みすぎるのはよくないので、極力飲まないようにはしていますが、一応いつも持ち歩いています。

あと、ロキソニン自体はあくまでも痛み止めであって頭痛の根本的な原因(血管の膨張など)を治すわけではないので、そこは注意ですね。

 

 

 

頭痛薬も通販で買えるようになりました!

これはラク