陽の当たる道を目指す

過去の体験談とか趣味の話をつらつら書いてきます。暇つぶしくらいにはなれるように頑張ります

『歴史』の語源

「歴史」は英語でhistory

これは古ギリシャ語のhistor, historia(探求によって学ぶこと、またそれにより得られた知識)というのが語源だそうです。

 

ドイツ語では何というか。

Historieという言い方もありますが、Geschichteという言い方のほうが一般的です。

このGeschichteですが、動詞のschichten(積み重ねる)を受動態にして名詞化したものだそうです。

つまり、「積み重ねられたもの」というのがもともとの意味です。

 

日本語ではどうなんでしょう。

漢字辞典を調べてみると、

歴→へる。すぎる。経過する。また、すぎてきた跡。すぎた事柄。

史→ふみ。記録。

だそうです。

どちらかというと横方向への経過というイメージで、縦の積み重ねのGeschichteとはまた違いますね。

 

それぞれ歴史に対する捉え方が違って面白いですね。