陽の当たる道を目指す

過去の体験談とか趣味の話をつらつら書いてきます。暇つぶしくらいにはなれるように頑張ります

速読は誰でも身に付くのか?速読の通信講座を受けてみた結果

数年前の話ですが、本が早く読めたらいいなあと思って、ユーキャンの速読講座を受けたことがありました。

前の話なので、記憶が曖昧な部分もありますが、参考にして頂ければ。

 

内容

期間は3か月程度。

もう捨ててしまって手元にありませんが、けっこういろんな教材が送られてきます。

トレーニングとしては、矢印の通りに目線を動かすものだったり、数字がいっぱい書いてある紙から、1から順番に探すもの。この辺は目線の動き、視野を広げるトレーニングですね。

あとは、ひらがなだけの文章を読みながら、あ、い、う、え、おに丸を付けていくというものなんかもありました。

で、いろいろやって1回1時間くらいだったと思います。何回かに一回、実際に文章を読んで、制限時間で何文字読めたかを計って、その伸びを見るわけですね。

 

結果

結果としては、少しずつ読める文字数は増えました。でもこれって自分のさじ加減みたいなとこもあって、まあ、急ごうとすれば急げますからね。

自分としては、文庫本1冊を5分とか、ページをめくると同時に読み終わるのをイメージしてましたが、そこまでは厳しいです。

 

でも、速読のやり方というか、速度とはこういうもんだ!ってのはわかったので、あとはやっぱり何冊も本を読み込むことなんですかねー

自分も本を読むことは好きですが、ムラがあるんで読む時期は読むんですけど、読まない時期は読まないんで、その域までは行けそうにないですが、今でも読書するときは一応意識してます。

正直ちょっとコストパフォーマンスは悪いかなあと、自分的には思いました。