陽の当たる道を目指す

過去の体験談とか趣味の話をつらつら書いてきます。本の話がやや多めかも。暇つぶしくらいにはなれるように頑張ります



究極の、意外な犯人!!『最後のトリック』

またしても本の帯に惹かれて購入してしまいました! 最後のトリック (河出文庫) 作者: 深水黎一郎 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2014/10/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (13件) を見る この物語は、とあるミステリー作家の元に、一通の手…

名所でもない、とある田舎の桜並木

お散歩がてら、写真を撮ってきました。 綺麗ですね。 人が大勢いて、お祭り気分なのもいいですが、こういう人のいないところの桜もいいものです。 はい。 で、1番お気に入りはコレ↓↓ 桜のピンクに、 田んぼの緑に、 空の青。 のどかだなー 以上です。 過去の…

岐阜県、新境川の夜桜の写真♪

岐阜県の境川に夜桜を見に行ってきました。 暗いので、見にくいですが、撮った写真をいくつか貼ります。 綺麗ですねー。 こんな感じで河の両サイドには屋台が並びます。 こういうところで食べるたこ焼きやら、じゃがバターは格別ですね。 夜の桜もいいもので…

ありがとう2018.01~2019.03 こんにちは2019.04~2020.03

このカレンダーを買ってからもう1年以上が経ったわけで。 www.jedentagzatudan.com また今年も期待していましたが、新刊を買ったらついてきました。 2019年度バージョン♪ 4月からも頑張っていきまっしょい!!

ありがとう平成時代!!from日本で唯一の『平成』地区より

「平成」がついに終わります。 ということで、わりと近所のある道の駅「平成」に行ってきました。 ここは、「平成」の元号が発表されたとき、日本で唯一それと同じ漢字の地名だったということで、ずいぶん話題になりました。 まあ「平成」と書いて、「へなり…

絶対、ぜったいだまされて、読み返します!『悪いものが、来ませんように』

本の帯に、 衝撃のラスト25ページ 絶対、ぜったいだまされて、読み返します! と書いてあって、そこまで言われたら、まあ読んでみたくなるというもので、 購入してしまいました。 ネタバレは避けるので、詳しいことは書けませんが、ある「事件」について、紗…

くよくよブームの火付け役にして、脱くよくよの嚆矢。『小さいことにくよくよするな!』

日本でも大ヒットした『小さいことにくよくよするな』 以前読んだ『反社会学講座』によると、それまで殆ど使用されていなかった「くよくよ」という言葉はこの本のおかげで広まったそうです。 そういった意味では日本人に「くよくよ」という感情を自覚させた…